【新潟県の県北 村上市で染み抜き1番店目指して頑張ります】

今回は家庭洗濯でよくあるインクの染み抜きをご紹介します。

 

お仕事用の作業用ジャンパー、普通に家庭洗濯出来ますね。

通常のポケットならサッと点検してから洗濯されろことでしょう。

 

今回は袖ポケット・・・そうなんです。ついボールペンを刺したまま洗濯機へ・・・

干そうと作業着を洗濯機から取り出した瞬間、あっ⁉︎(>_<)・・・といったご経験はないですか?

 

こうなります↓

アップにすると・・・

 

大変ですね。作業用ジャンパーとはいえ、会社からの借りているジャンパー。

何とか綺麗にならないものだろうか・・・と、柏崎ドライHPにたどり着いたそうです。

即、お隣の県からご来店くださいました。

 

幸い何も触らず、そのままお持ちくださいましたので、手順通りインクを落していきます。

他のシミもそうですが、インクは特に手順が大切なんです。慌てて漂白剤などでインクを落とそうとしても、落ちるどころかインクは広がり、生地の色は抜け再生不能になることもあります。

 

 

このような時には柏崎ドライにご相談ください。

染み抜き後はこちら↓

これもアップにします↓

 

これで大切なお品も蘇りました。いつも通りお使いいただけますね!

柏崎ドライでは衣類の染み抜きはもちろん、復元にも力を入れ、衣類を蘇らせるお手伝いをしております。

 

大切なお洋服、想い入れのあるもの、または古いシミが取れたら…などのご要望にお応え出来ますよう日々研究しております。お困りの際は是非ご相談ください。

クリーニング電話 メール問合せ
[`yahoo_buzz` not found]
LINEで送る