【新潟県の県北 村上市でレザーの唯一復元ができるお店です】

柏崎ドライのHPにお立ち寄りくださりありがとうございます。

 

今回の事例ご紹介は…

今の時期には欠かせないアイテム、フェイクレザー(合成皮革)ブーツの色直しです。

何故、色を直さなくてはいけないのかといいますと…

 

お預かり時点の画像をご覧ください。

おわかりでしょうか?

念のため、アップにします。

元々黒いブーツの表面が白く汚れているように見えます。

 

これはお客様が、汚れたからとアルコールで拭いたそうです。ところが⁉︎綺麗にならず白くなってしまったとご相談頂きました。

 

フェイクレザーは水には強く作られてますが、石油製品のためアルコールや油に弱く、ついた瞬間に溶けてします。

 

今回もアルコールがついた布で擦ったために表面が溶けて白化したものと思われます。これはクリーニングや拭き取りなどで直るものではありません。

 

表面が溶けて元の色がなくなっていますので、そこを綺麗にして、色を入れていくと目立たなくなります。

 

それが↓

これならまた履いて頂けますね。

今シーズンまだまだ活躍してもらわなくてはいけないので、綺麗になって良かった、逆に普段履きにするのはもったいなくなったと、お喜び頂けました。

 

柏崎ドライでは可能な限り、お客様のご要望に寄り添い復元のお手伝いをさせて頂きます。

 

レザーなどのお手入れ、復元はご相談ください。

 

 

クリーニング電話 メール問合せ
[`yahoo_buzz` not found]
LINEで送る